自宅で簡単に実践できる!むくみ解消方法

むくんだ時のマッサージ方法は湧泉というツボがおすすめです。

 

このツボは、足の指を曲げたらへこむ場所にあり、足の裏の中心よりもややつま先よりにあります。湧泉は、足の疲れや筋肉の回復に主に効果があるのですが、足の冷え解消にも効果的です。

 

膝の裏からかかとまでを結ぶ、ふくらはぎの真ん中のライン上にもむくみに効くツボがあります。膝の裏側の真ん中には委中というツボがあり、下に向かって、承筋、承間、承山と言うツボが並んでいます。

 

これらのツボを押すと良く、むくみをとり、ふくらはぎのだるさをとってくれます。足のむくみをとるだけでなく、老廃物の蓄積を防ぐこともできます。

 

これら4つのツボを刺激すると、むくみがとれると同時に、むくみ予防にも効果が期待できます。むくんだ時のマッサージ方法は、風呂や足湯などで足を温めた後にすると、より効果が期待できます。

 

足を温めると血行がよくなるので、溜まった老廃物や水分などが流れやすくなります。むくみをとるために、マッサージをしながら、ツボをしっかりと刺激しましょう。