むくみをそのままにしているとどうなる?

P

むくみをそのままにするとどなるかというと…下半身太りの最大の原因であるセルライトができやすくなります。

 

水なのになぜセルライトに?と思いますよね。

 

むくみが慢性化すると、水分や老廃物、脂肪がその部分に停滞し続けることになります。そうすると皮下組織の下にある脂肪細胞に入り込んで巨大化してしまい、これがやがてセルライトになってしまうのです。

 

なので、足のむくみを放っておくとセルライトに発展する可能性があるのでそのままにはせずセルライトの初期段階と思ってください。

 

特に長時間デスクワークをしている人は、夕方になると足がむくむ人も多いと思います。

 

上半身はスリムでも下半身がむくんでいると、キレイなスタイルとは言えないですよね。

 

むくむ仕組み

足がむくむのは、静脈が関係しています。静脈は、体内の二酸化炭素や老廃物を含む血液を戻す役割のある血管なのですが、ポンプが備わっていません。

 

足がむくむのは、リンパ管から静脈にうまく老廃物を送り込むことができていないからです。詰まった状態がまさに、むくんでいる状態で、配水管にゴミが詰まって流れが悪くなっているのと同じ状態です。